ユアン・マクレガー

ビル

1971年3月31日、イギリス・スコットランド生まれ。様々なジャンルやスタイルの役をこなし、同年代の中で最も優れた俳優の一人と評される。ダニー・ボイル監督作『シャロウ・グレイブ』(94)に主演し注目を集め、同監督作『トレインスポッティング』(96)ではジャンキーの主人公を熱演。作品は世界的に高い評価を得る。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99)他三部作、『ムーラン・ルージュ』(01)で、全世界にその存在を認知される。その他の主な出演作に、『ベルベット・ゴールドマイン』(98)、『天使と悪魔』(09)、『フィリップ、きみを愛してる!』(09)、『ゴーストライター』(10)、『人生はビギナーズ』(10)、『インポッシブル』(12)など。