ジュリエット・ルイス

カレン

1973年6月21日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。『花嫁はエイリアン』(89)で映画デビュー。マーティン・スコセッシ監督作『ケープ・フィアー』(91)で、アカデミー賞®助演女優賞にノミネートされる。他にもウディ・アレン、ラッセ・ハルストレム、オリバー・ストーン、ゲイリー・マーシャルら偉大な監督たちと組み、幅広いジャンルで多くの個性的な役柄を演じてきた。その他の主な出演作に、『カルフォルニア』(93)、『ギルバード・グレイブ』(93)、『ローラーガールズ・ダイアリー』(09)、『HICK ルリ13歳の旅』(11)など。